パソコンは仕事上、多少は使える。HP??フェイスブック???どれも名前は聞いたことがあるが、家にはかなり昔に買ったPCが一台、 ネット環境の無い我が家にワープロ代わりにおいてあるだけ。携帯もガラケー。今の時代であるから、まわりも驚く人が多い。ようやく去年の夏に、新しいPCとスマホを購入。HPを立ち上げるべく挑戦が始まる。ネットで調べながら進めるが、即挫折。そもそも書いてあることの意味が分からない。まずは基礎知識を身につけるべく専門用語と役割を勉強してリスタート。しかし難しい。頭では何となく分かっているがどうすればいいのか分からない。先輩に聞くとHPB(HPを簡単に作れますよ~と言うソフト)なるものがあるので使ってみればとのアドバイス。なるほどこれなら何とかなる。やはり初心者が一からやろうとしても、なかなか歯が立たない。HPBの力を借り、それでも試行錯誤の上に何とか完成!喜びもひとしお!!!!!のはずが何となくイメージと違う。。。。と言うか私のセンスの問題もあるが、イメージ通りに行かない。その後もやり直すがキリがない。時間もそんなに潤沢にあるわけでもない。う~~~ん、考え方を変えてみる。最初はここからスタート。少しづつこれからも手を加えて、楽しみながらやることしよう!と言い訳したところで、HPを立ち上げましたので良かったら見てやってください。
たかはし英昭のHP 

不精でなかなかブログが更新されない私です。何とか踏ん張って継続できるよう、もう一度仕切り直し。とは言いながら話の内容は先月のことですが・・・・・神奈川県民ホールで行われた「連合神奈川2015春季生活闘争・統一地方選挙勝利総決起集会」に参加させていただきました。第一部が春闘、第二部で統一地方選挙の二部構成。2000人近くが集まる中、私も決意表明。昨年の夏の頃は人前で話をするにも緊張していましたが、慣れるものですね。と言うより、「素直に自分の気持ちを伝えれば良いだけ」と気づくと気が楽になったというのが本当のところ。
自分自身の選挙はもちろんですが、今年の春闘も今まで辛抱強く我慢して来た分、しっかりと労働者に配分されることを期待してます。2014年10月~12月期の全産業の経常利益は前年同期比11.6%増で最高(統計が比較できる1954年以降)、設備投資も7四半期連続で増えている。しっかりと賃上げに結びつけなくては、消費も喚起されないでしょう。経済を活性化させたいなら消費に回せるだけの賃上げを!春闘・統一地方選挙ともに満額回答となるようガンバロー。
unnamed (1)unnamed

2月17日、18日と追浜観光協会主催で追浜駅周辺のお店を対象に「追浜バルめぐり」が開催されました。2013年2月に第一回目が開催され、今回で5回目。もはや追浜の恒例行事となり、回を重ねるごとにお店も力を入れています。ちょい飲みでありながら、3件回るとお腹も十分膨れます。お酒が苦手という人も、もちろんソフトドリンクもありますので食べ歩きと言う楽しみ方も十分アリです。年に2回開催されますので、今回行けなかった人も次回仲間同士でワイワイとちょい飲みめぐり、いかがでしょう
追浜バルめぐり チラシとMAP

↓一軒目のお店(なかなか屋) 焼き鳥2本とから揚げ、馬刺し。最高でした。
(仲間との話が盛り上がりすぎて2軒目以降の写真を撮り忘れました)
ちなみに、はらつづみ⇒お刺身&串揚げ(仲間同士でシェア)  
うれしたのし屋⇒横須賀前菜盛り盛り(横須賀野菜サラダ、チャーシュー、マグロのカルパッチョ)
                                                               ☝正式名称をことごとく忘れました。。。。。 
unnamed

数日前までは春の兆しが感じられるような陽気の日々。我が家の梅の木もようやく花が咲き、「このまま暖かくなってくれるといいなあ」などと思っていたのも束の間、昨日からの極寒の日々。挨拶回りでも手がかじかんで名刺もうまく取り出せません。「寒い中ご苦労様です。お体に気を付けてください。」と温かいお言葉をかけて頂き、何とか踏ん張って今日の予定はこなせました。寒いぶん、梅の花はもう少し散らずに楽しめそうですが・・・やっぱりもう少し暖かくなってほしい!と願うこの頃です。
unnamed (2)






これは我が家の梅の木。
10年たってようやく梅酒が作れるほどの実が取れるように
なりました。

素人(私)が枝を適当に刈っているので不格好です。
でも花は変わらず、やっぱりきれい。
 
この時期を毎年楽しみにしています。








unnamed (3)




これは東浦賀の法幢寺の梅の木。
さすが格が違います。
お見事な梅です。仕事中にしばし足を止め楽しませて
いただきました。 

先週、お誘いをいただき屋形船を初体験。風が強く波があったためか、結構揺れます。お酒に酔うのが先か、船に酔うのが先か・・・なんて誰かが言ってましたが、私は三半規管が丈夫?なせいか乗り物酔いはしないタイプ。つかの間の休息と久しぶりにゆっくりと満喫してきました。きれいな夜景と料理とお酒。リフレッシュ!
unnamed (5)

出発前の屋形船
やはり提灯はかかせません






unnamed (6)

いざ出発
横浜パシフィックホテル
 





unnamed (4)
 
みなとみらいの夜景
きれいです。久しぶりにゆっくりと見ました。 

大楠山を水源として、河口は久里浜港へとつながる横須賀市の2級河川。1974年(昭和49年)には台風の影響で氾濫し多くの浸水被害がでたことを、私は会社に入社して間もないころ、当時の上司からその話を聞きました。
その後、改修のため護岸工事 などが行われ今の形になったそうです。20年ほど前、初めて平作川を見た時、けして良い印象はありませんでした。新潟のド田舎から出てきた私には正直、ドブ川にしか見えませんでした。それ以降まじまじと見ることはなかった訳ですが、少し前のことになりますが、たまたま何気に目をやると、以前と比べるときれいになってきているのでは?たまたまこのエリアだけ?気になり少し離れた場所も見てみましたが、やはり改善されている。しかも護岸に緑はあり、鯉や亀は泳ぎ、その傍らにはカモやサギがいる。だいぶ変わったなあと感慨深くしばし、眺めていました。
「We Love平作川」プラン事業として市民グループと行政が協働で緑化や水質改善に取り組んでいるそうです。こうした地道な活動がしっかりと実を結んでいるんですね。多くの生き物が見られるとあって、今では近くを通る度に「何かいるかな?」と思わず探すのが習慣となりつつあります。
    鯉の群れ                                                              鯉と亀
unnamed   unnamed (3)



 





    カモ                                                                       サギ
unnamed (2) unnamed (1)

つい先日、横須賀市のホームページをのぞいていると施設統合適正化計画のパブリックコメントの集約結果が掲載されていた。その時は時間がなくPDFをダウンロードだけして置いておいたのだが、ようやく今日、目を通すことができた。ハコモノによる多額の財政負担を軽減させるべく始まったこの計画、以前より総論賛成・各論反対となることは予想していただけに、市民へのしっかりとした説明と議論の場が必要と思っていたが、やはり十分になされてないのだなと感じたことと、自分と同じように感じる人も多いのだなと思ったのが印象。
そもそも、「子育てしやすいまち」や「子供が輝くまち」と言っておきながら、小学校や幼稚園の統合による廃止は全く逆の政策ではないのか?機能の統合と言う点は理解出来るが、まちのコミュニティーの中心となり災害時の避難場所としても非常に有効な小学校をもっとうまく活用できないものか?同じような形態だけにとらわれず、知恵も絞ればもっと多様な形態でありながら有効に活用できる手段があるのではないだろうか。
小学校に様々な機能を持たせると先生の負担が増え、防犯上もよろしくないとの声もあるが、複合的な施設と位置付け 施設の管理(セキュリティー含め)はそれ専門の人をつければ先生方も余計な仕事をせずに済むし、何より「教育や子育ては地域全体で」と言っているのだから、まさにそれが容易になるのでは。
多くの人が小学校に足を運べば、道すがら様々なことに気づき、避難場所へのライフラインの整備も進むし、通学路の防犯にも一役買うことができる。いずれにしても、前向きな意見も多いのだからもっと議論を深めて、横須賀市の財産である公共施設をより有効かつ効果的に残してゆけるよう市民の合意形成をはかるべきであると感じた。

今年もやってきました。『よこすか市民割2015』が2/1~2/28の間で実施されます。

横須賀市民限定のこのイベントも3年目となります。私も昨年、この機会にと軍港めぐりを体験したのを覚えています。軍港めぐりの他にも、猿島への渡船料や海軍カレー・ネイビーバーガーなども半額に。今話題の猿島のわかめ「さるひめ」のしゃぶしゃぶなどもあり、今年は規模も拡大されてるようで楽しみにしております。(一部は半額ではなく割引の所やその他のサービスの所もあります。)

みなさんもこの機会に観光・グルメと地元横須賀の魅力を再確認してみてはどうでしょうか? 
身分証明書か公共料金の領収書が必要になりますので、2月は鞄やポケットの片隅に常に忍ばせておくと良いかもしれませんね。

詳しく特設HPを確認ください。
http://yokosuka-shiminwari.strikingly.com/ 

私の勤める日産自動車の組合で「書き損じハガキ回収キャンペーン」を行っています。
このボランティア活動を通じて地域社会への貢献や国際貢献のきっかけ作りを行っています。

回収対象は
①書き損じ・未使用の官製、年賀はがき
②使用済みディズニーリゾートのパスポート
③その他、未使用の切手・プリカや商品券・外国紙幣・ゲーム・DVDソフトなど

③はともかく、①②は家の隅にありそうなものです。ぜひご協力をお願いします。

ちなみに書き損じハガキ1枚でお粥一杯分に。3枚で赤ちゃんの入院費1日分に。
1000円の商品券4枚が先生の1か月分のお給料 に変わります。

送付先は『〠237-8523 横須賀市夏島町1番地 日産労組 春山宛』まで。
お待ちしてしております。 

昨日の新聞報道でもあったが、首都圏の高速道路の料金統一化に動き出した。
以前から横横道路は“ 料金が高い!”と多く人が値下げを要望していたが、(第三京浜=15.7円/1Kmに対して横浜横須賀道路=44円/1Km)これにより現実的になってきた。確かに以前から、高速道路を使う際には「どこを通っていくと一番安いか?」を調べてから使っていた 。当然料金の高い高速道路は敬遠されがちになると共に、付近の一般道の渋滞の元にもなっている。料金の値下げにより、横須賀だけでなく三浦半島全体の活性化にもつながることに期待したい。料金の統一化により物流業界としては少し微妙な感じもするが、渋滞緩和による恩恵はあると思うので、それはそれでメリットにつながる。しかし一方で老朽化対策などのため、有料期間の延長や大型車への課金の導入なども並行して検討されるようだ。老朽化はまったく使わなくても必ず訪れる。より使われる道路であれば維持・管理のために税金が使われても、みんな納得できるのではないだろうか。
 

↑このページのトップヘ