今日は朝からノーベル賞の授賞式と晩餐会の話題でTVの情報番組は持ちきりだ。

ノーベル平和賞のマララさんの17歳とは思えない素晴らしいスピーチにも驚きだが、なんと言っても物理学賞を受賞した赤崎さん・天野さん・中村さんの三人の先生方。やはり日本人の活躍は素直に嬉しく思う。

今では様々な分野で欠かせないLED照明だが、青色LED の発明なくしてなり得なかった技術。私も専門的なことはよく分からないが、とにかくどえらく困難なことを成し遂げたことは確かだ。

関連するニュースでみたが、東北大学での研究で特定の波長の青色LED の光に殺虫効果があることが発表されたそうだ。これから防虫・殺虫は照明やライトを当ててと言う日もそう遠くないかも。

ノーベル賞を受賞された三人の先生方に敬意を表しながら、しばらくの間クリスマスのイルミネーションを楽しむこととしますか。。。

今日は、後援会役員の方と打ち合わせを行うため浜見台へ。
打ち合わせを終えて車で移動する際、道を間違えてしまい道路は行き止まり。
(人や自転車は通れるが、車が通れない・・・)

Uターンして引き返そうとするも、なにげに運転席から窓の外を見ると、海まで一望できる最高の景色。
しばし車をとめて、眺める。。。

思いがけず最高のリフレッシュとなりました。


IMG_2157



天気も良く見晴らしも良好

浜見台から東京湾を眺める

いい景色は最高の気分転換に












IMG_2152




反対側の風景

浜見台から長浦港を眺める

写真のテクがなくイマイチですが。。

本物はもっと良かったです








横須賀は小さな山が多く平地の少ない街ですが、思いがけずに素晴らしい眺めに出会える
そんな街でもあるんだな~と再認識しました。

12/7(日) ついに3日間に及ぶ日産CUP 追浜チャンピオンシップの最終日、全国車椅子マラソン(ハーフマラソン)のロードレースが開催されました。

当日は天気予報通りの快晴。
だいぶ寒い朝方から準備に入りました。最後の大一番を前に運営スタッフ、ボランティアの方々も心なしか
緊張の面持ち。。。

最終日、無事に終わってくれと祈らんばかりに私も動きまくりました。
(ちなみに万歩計は大会終了段階で15000歩、昨日の記録会では17000歩でした。)

白熱したレース内容を書きたいところですが、私は裏方。
肝心のレース自体は残念ながら見る暇がありませんでした。とほほ。。。
無線で呼ばれて右往左往、合間にカレーライスを飲み干し、再度右往左往。

レース内容はこちらでご覧になって下さい。
http://www.paraphoto.org/?p=3990 

とても疲れましたが、何とか無事に3日間終わることができ、とりあえずホッとしたというのが心境。
大会役員のみなさん、ボランティアのみなさん本当にお疲れ様でした。

12/6(土) 日産CUP 追浜チャンピオンシップの2日目は、日産自動車追浜工場内にあるテストコース
GRANDRIVEでの記録会です。

KIMG0119




天候には恵まれたものの、結構寒かったです。


寒い中でもギャラリーを含め多くの方々が参加いたしました。






記録会は2.5Km・5Km・10Kmのタイムトライアル。
本格的にやっている方から、初めて挑戦される方、老若男女問わず幅広い層が参加してます。
(今回最年少は5歳、最年長は67歳)
KIMG0121















そして日産CUPの特徴は健常者でも参加出来ること、パラリンピックのトップアスリートが参加することです。
記録会を通じて幅広く多くの方々が交流を持つ、単にスポーツ大会というだけではない魅力があります。
こういった大会をきっかけにパラリンピックにも興味をもっていただければ。。。
2020年東京オリンピックが開催されますが、もちろんパラリンピックも東京で行われます。
オリンピック観戦で燃え尽きないで、その熱をそのままパラリンピックにも注いで下さ~い!

KIMG0133




小さな子供たちも一生懸命。

この中から未来のトップアスリートが
生まれるかも知れませんね。







12/5(金)に横須賀市北体育館(追浜)で小学生を対象とした車椅子体験交流会が開催されました。
今回の参加校は夏島小学校と岩戸小学校の4年生のみなさんです。
私は運営スタッフの一人として参加させていただきました。

体育館の中に作られた特設コースを使い、様々な条件の下で車椅子を体験。
ちなみにコースはスラローム・悪路(体操マット)・バックスラローム・円を中心に1回転からなり、最後は直線を
スピード上げて一気に進む内容です。
KIMG0098

KIMG0100














最初は悪戦苦闘していた小学生たちも、ボランティアの方々の指導でみるみるうちに上達。
子供は対応能力が高いですね。(私も体験しましたがスラローム用のパイロンに当たりまくりました。。。)

最後は練習の成果を披露。
チーム対抗リレーで手に汗握るデッドヒートを展開。
優勝チームにはささやかな優勝賞品が授与されました。
KIMG0111


この交流会は毎年開催されてますので興味のある方は是非ご覧になって下さい。
(車椅子マラソンの2日前に開催されます。ちなみに参加は学校単位での申し込みになってますので、残念ながら当日来られても参加出来ません。)

KIMG0113



ボランティアのみなさん、お疲れ様でした。

まだ記録会、本番のロードレースと続きますが、最後まで頑張りましょう。



いよいよ明日から 車椅子マラソン「追浜チャンピオンシップ」が開催です。

unnamed














12/5(金)は車椅子体験交流会(小学生対象)
12/6(土)はGRANDRIVEでの記録会
そして12/7(日)にはメインでもあるロードレースが開催されます。


今日は車椅子体験交流会の会場設営を手伝ってきました。

unnamed2















外はだいぶ寒かったので厚着をしていったら、大汗をかいてしまいましたが何とか準備完了。
皆さんお疲れ様でした。。。
私も終了後に車椅子体験してみましたが、慣れないと意外と大変でスラロームコースに四苦八苦!

明日の体験交流会では小学生のみなさんの奮闘を期待します。

↑このページのトップヘ