今日は私の所属する会派「研政」の5名で吉田市長を訪問しました。タイトルにもある通り、次年度の予算要望書を直接市長へ手渡すためです。
IMG_2456


右から吉田市長、研政団長の角井議員、副団長の伊関議員、
長谷川議員、小林議員、そして一番左端の一際でかいのが私。(ただいまダイエットに挑戦中)







IMG_2480

市長へ予算要望の内容を説明。
頂いた意見なども紹介してます。


予算要望の内容はこちら↓
      研政28年度予算要望






以前のブログでも書きましたが、今回は初の試みでもある予算要望に向けた市民公聴会「市民と議員のよこすか未来会議2015」を開催し、そこで頂いたご意見も盛り込んでの予算要望です。われわれも気付かされたことも多く、次年度以降もぜひ継続的に実施したいと会派全員で考えてます。
IMG_6787

「市民と議員のよこすか未来会議2015」の様子
(以前のブログに書いてますが、写真を貼りわすれてた・・)

 







われわれ議員に予算編成権はありませんが、こうして市民の声を要望書という形で伝えることは出来ます。あとは一つでも多くの要望が現実として反映されるかをしっかりと見届けなければなりません。今回の予算要望書だけでなく、結果を見届けながら一般質問や代表質問でさらに訴えていく必要もあります。

要望して終わりではなく、予算要望書のタイトルにもあるようにしっかりと『未来に希望と生きがいの持てるまちづくり』を目指して仲間と共に頑張ってまいります。